試合結果 ~2016年度~ 4勝 1敗 0分
秋季リーグ第5戦
前の試合で優勝の可能性はなくなってしまったが、来年につなげるためにも負けられない一戦。

序盤、両チーム強力なDL陣の活躍により試合は膠着するが、1Q終盤、RB#23竹内やQB#7長濱のランによってゴール近くまで進むと、2Q最初のプレーでQB#7長濱からWR#1勝本へのパスが決まりTD!7点を先制する。さらに、その直後には相手がファンブルしたボールをSF#28山内がリカバーし、ゴール近くからのオフェンスチャンスを獲得。そこでもQB#7長濱からWR#1勝本への鋭いパスが決まりTD!前半終わりにはラン・パス多彩なベアーズ#Oにじりじりとゴール前まで迫られるも、DE#92藤井を中心としたDL陣の踏ん張りによりFGに抑え、14-3で前半終了。

3Qには、最初の#Dで1本TDを取られてしまうが、直後の#OではQB#7長濱から俊足のWR#22安田への65ydsのロングパスが決まり、そのままTD!しかし、直後の#Dでは連続でロングパスを通され、またしてもTDを取られてしまう。4Qに入ると、GW#Oが時間を使いながらじりじりと進み、最後はQB#7長濱が自らボールを持ってTD!さらにその直後の#DではCB#40田畑のインターセプトが決まってベアーズ#Oを完全に封殺!26-17で激戦を制し、2016最終戦を勝利で飾ることができました!

2016年11月20日 16時20分~ 鶴見緑地球技場

​コメント

  • 2Q・15YDS・Pass/TD=#7QB長濱→#1WR勝本 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・6yds・Pass/TD=#7QB長濱→#1WR勝本 PAT・Kick=#17K増田○

  • 3Q・65yds・Pass/TD=#7QB長濱→#22WR安田 PAT・Kick=#17K増田×

  • 4Q・5yds・Run/TD=#7長濱 PAT・Kick=#17K増田×

秋季リーグ第4戦
勝てば優勝が決まる正念場、大阪ガスとの一戦。まず、GW#Dがきっちり相手#Oを抑えると、GW#Oは最初の攻撃でWR#1勝本へのロングパスが決まり、一気にゴール前へ!しかし、ここは攻めきれず、FGを狙うも失敗に終わる。その後は両チーム一進一退の攻防の後、GWは痛恨のファンブルによって、前半終了間際にTDを取られてしまう!なんとしても負けられないGWは、後半最初の攻撃でWR#1勝本のパスキャッチやQB#7長濱のランを軸にゴール目前まで迫るも、またも無得点に終わってしまう。4QにはGW#Dが#57斎藤や#91野田の活躍によりTDのピンチをFGに抑えて何とか望みをつなぎ、GW#Oはパスを中心にゴール前まで進むも、やはり攻めきれずにタイムアップ。最終スコア0‐10で無念の敗退となってしまいました。
2016年11月6日 13時00分~ 東近江布引グリーンスタジアム

​コメント

秋季リーグ第3戦
第3戦は強敵である岡山スタンディングベアーズとの一戦。GWの#Oで試合が始まると、中央へのランプレーと#22WR安田へのロングパスを中心にゲインを獲得し、まずは#17K増田のFG KICKで3点を先制する。#Dも危なげなく相手#Oをシャットアウトし、2Qに入ると、#33CB高木がインターセプト!さらにそのままボールを運んでリターンTDを決める!しかし、前半終了間際にはゴール前まで攻め込まれ、#Dは粘り強く守るも、前半最後のプレーでTDを許してしまう。
後半に入ると、#Dでは新人の#57LB斎藤の活躍により相手#Dを抑え、直後の#Oでは#30RB政木や#2RB秀平のランプレーによりコンスタントにゲインを重ね、最後は#22WR安田へのロングパスでTD!17-8とリードを広げる。4Qでも#Dがしっかりと相手#Oを抑え、#Oもランプレーを中心に時間を使って着実に攻め続け、ここで試合終了。最終スコア17-8で接戦を勝利することができました!
2016年10月22日 13時20分~ エキスポフラッシュフィールド

​コメント

  • 1Q・8YDS・FG KICK=#17K増田○

  • 2Q・37yds・INT・RET/TD=#33CB高木 PAT・Kick=#17K増田○

  • 3Q・36yds・Pass/TD=#7QB長濱→#22WR安田 PAT・Kick=#17K増田○

秋季リーグ第2戦
我らGWは試合開始から#Dは4th down pantに追い込み、その後の#Oで、#QB7長濱から#WR16岩崎へのPassや#2TB秀平のRunで敵陣に攻め込んだのち、#30FB政木がゴール前からDriveしTouch Down!さらに攻撃の手を緩めることなくその直後の#Dでは#91DE野田が華麗なinterceptをきめると、勢いそのままに、#Oは#16WR岩崎へのLong Passが成功しそのまま追加のTouch Down!ここで1Qが終了。2Qもこの勢いをそのままに#Dで#52LB吉田がintercept後、Run Effortで大きく敵陣に攻め込むと、#Oは#22WR安田へPassしTouch Down!さらに次の#Oでは#23竹内のLong Runののち、#30政木が中央へDiveし、本日2本目のTouch Down!大きく突き放します。#Dも鉄壁のDL陣や、Backerの危なげないPass coverで有利に試合を進め、前半を28-0で折り返します。
後半も勢いを緩めることなくFirst Driveから相手陣地へ攻め込みますが、funbleでボールを失ってしまいます。
しかしそこは冷静なGWのDeffense陣、すぐさま相手のRunを#31DT計良が強烈なTackleで仕留めると、相手もボールをfunble!GWがRecoverし再度#Oとなると、#15岡田がrunで中央を破り、見事Touch Down!
その後、4QでSafetyを喫してしまい2点は失いますが、最終Scoreは35-2で2連勝となりました!前節に引き続き課題は残る試合となりましたが、しっかりと修正し、次戦に臨みます!
2016年10月2日 11時30分~ 彦根陸上競技場

​コメント

  • 1Q・1yds・Run/TD=#30RB政木 PAT・Kick=#17K増田○

  • 1Q・33yds・Pass/TD=#7QB長濱→#16WR岩崎 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・15yds・Pass/TD=#7QB長濱→#22WR安田 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・1yds・Run/TD=#30RB政木 PAT・Kick=#17K増田○

  • 3Q・1yds・Run/TD=#15RB岡田 PAT・Kick=#17K増田○

秋季リーグ第1戦
X2昇格へ向け、秋リーグ戦がスタート。まずは初戦を確実に勝利したいGWは前半、オフェンスの勢いが爆発!新人のWR#16岩崎のパスキャッチや#86政木の強力なランプレー、また、不動のエースQB長濱のオプションプレーなどにより前半から大差をつけた。後半、正英の粘り強いディフェンスに苦しむも、しっかりと逃げ切ってまずは重要な1勝を掴むことができました!しかし、まだまだO,D共に課題は多く出ています。チーム一丸となって現状の課題を解決し、一戦必勝をもとに次の試合にも臨んでいきます!
2016年9月19日 13時50分~ 王子スタジアム

​コメント

  • 1Q・8yds・Run/TD=#86RB政木 PAT・Kick=#17K増田○

  • 1Q・43yds・Run/TD=#7QB長濱 PAT・Kick=#17K増田×

  • 2Q・1yds・Run/TD=#41RB水野 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・3yds・Run/TD=#41RB水野 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・11yds・Pass/TD=#7QB長濱→#22WR安田 PAT・Kick=#17K増田○

  • 4Q・8yds・Run/TD=#2RB秀平 PAT・Kick=#17K増田○

GAME RESULTS

 
 
 
 
 
RESULT