X2‐X3入替戦
2015年12月5日 13時50分~ 王子スタジアム

​コメント

  • 1Q・43yds・Pass/TD=#2RB秀平 PAT・Kick=#17K増田○

  • 4Q・85yds・Famble Recover/TD=#40DB田畑 PAT・Kick=#17K増田×

  •  OT・5yds・Run/TD=#7QB長濱 PAT・Kick=#17K増田×

秋季リーグ第5戦
2015年11月22日 11時30分~ 王子スタジアム

コメント

  • 1Q・2yds・Run/TD=#7QB長濱 PAT・Kick=#17K増田○

​コメント

  • 2Q・4yds・Run/TD=#7QB長濱 PAT・Kick=#17K増田○

  • 2Q・1yds・Run/TD=#2RB秀平 PAT・Kick=#17K増田×

  • 4Q・4yds・Run/TD=#7QB長濱 PAT・Kick=#17K増田○

秋季リーグ第4戦
秋季リーグ第4戦。目標とする入替戦回避のためにはもうあとがないGW。出だしのオフェンスでは順調に攻撃を進めるもゴール前でインターセプトされてしまう。しかし、前回の試合に続きDB#17増田が今期4本目となるインターセプト!敵陣30ydsからのチャンスとなる。QB#7長濱のオプションプレーを中心に攻撃を進めそのままタッチダウン!7点を先制する。さらに、次の豊田オフェンスをすぐにシャットアウトすると、主将#1勝本へのロングパスやRB#23竹内のランにより前進し、最後はRB#2秀平のランでタッチダウンして追加点を取る。3Qは両チームディフェンス陣が踏ん張るが、4QにはGWオフェンスがランプレーを中心に攻撃を進め、QB#7長濱が自らボールを持って追加点をもぎ取る。4Q終盤、1タッチダウンを許したものの、最後はディフェンスがしっかり押さえて20-7で試合終了。X2初勝利を地元豊田にて飾ることができました!
2015年11月1日 13時30分~ 豊田市運動公園球技場
秋季リーグ第3戦
秋季リーグ第3戦。序盤、DB#17増田のインターセプトにより敵陣ゴール前30ydsからのチャンスとなるが、GWオフェンスはパスがかみ合わず得点できない。2Qにはホークアイオフェンスの勢いを止めきれず、FGにより3点を先制されてしまう。さらに、パントでのミスによりタッチダウンを奪われ0-10となる。しかし、ここでGWオフェンスが奮起して攻撃を進め、QB#7長濱からWR#22安田へのパスでタッチダウン!7‐10とする。その後、DB#17増田の今日2本目となるインターセプトやQB#7長濱のランなど随所に好プレーがみられるものの、3Qには追加点となるタッチダウンを奪われ、ホークアイの強力なディフェンス陣に阻まれ得点には至らず。4QにはGWオフェンスのロングドライブによりゴール目前まで迫るも攻めきれず、ここで試合終了。7-17で痛い3敗目となってしまいました。
2015年10月10日 12時00分~ 鶴見緑地球技場

​コメント

  • 2Q・23yds・Pass/TD=#7QB長濱→#22WR安田 PAT・Kick=#17K増田○

秋季リーグ第2戦
秋季リーグ第2戦。何としてもまずはX2初勝利を目指すGWは、オフェンスのファーストドライブで#22安田や#86宮部へのパスを中心に着実にゲインを奪ったが、攻めきれずパント。次のディフェンスでは、1試合目に続き、またもファーストドライブで得点を奪われてしまう。その後もGWオフェンスはパス中心に攻めていくが、相手ディフェンスの強力なパスラッシュを抑えきれず、パントを繰り返す。しかし、GWディフェンスも#52吉田や#6大岩の活躍により失点を許さず、両チームとも膠着状態が続く。試合が動いたのは3Q終了間際、パントでのミスによりGWは自陣20yardsからのディフェンスとなり、ここでも粘り強く守ったが、タッチダウンを許してしまう。GWオフェンスも負けじとQB#7長濱のランやSB#44加藤へのパスによりゴール前5yardsまで攻め込むが、ここでもミスが出てファンブルリカバーされてしまう。最後はダメ押しのタッチダウンを奪われ、0-21と無得点のまま敗戦となってしまいました。
2015年9月27日 16時50分~ 王子スタジアム

​コメント

秋季リーグ第1戦
秋季リーグ戦がいよいよスタート。GWにとって初めてのX2リーグでの試合となる。相手は昨年度X2で2位のサイドワインダーズであり、かなり厳しい戦いが予想される中、相手オフェンスのファーストドライブであっけなく失点してしまう。オフェンスもランとショートパスを中心に攻めるが、うまくかみ合わずドライブが続かない。そして1Q中にもう1タッチダウンをとられてしまう。2Qは無失点に抑えるも、オフェンスはドライブが続かずパントを繰り返す。3QにはGWオフェンスのファンブルにより自陣ゴール前のディフェンスとなってしまい、失点を許してしまう。しかし、3Q終盤にはGWオフェンスが奮起し、主将#1勝本がロングパスをキャッチしてそのまま渾身のタッチダウン!!7点を返した。しかし、そのあとすぐのディフェンスでロングゲインの一発タッチダウンを許してしまい、またも引き離されてしまう。そのあと、4QにはDB#17増田のインターセプトにより敵陣ゴール前8ydsまで進んだが、4thダウンギャンブル失敗で得点できず。そのまま7-28にて試合終了。X2の厳しさを見せつけられると同時に、自分たちのミスの多さも露呈した試合となってしまいました。
2015年9月12日 12時00分~ 鶴見緑地球技場

​コメント

  • 3Q・44yds・Pass/TD=#5QB塩谷→#1WR勝本 PAT・Kick=#17K増田○

GAME RESULTS

 
 
 
 
 
 
試合結果 ~2015年度~ 1勝 4敗 0分
RESULT